モトチャンプ HOME > 特価商品 > ディオ110 駆動系セット 50%OFF

Color Variation
Detail

最高速10km/h以上アップ! 「静かで速い」の決定版!ディオ110 駆動系セット 50%OFF

定価5,900円のところ
2,950円(+税:236円)

[30ポイント進呈 ]

数量
入荷お知らせメール
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

最高速10km/h以上アップ! 「静かで速い」の決定版!!
専用グリス付きはモトチャンプONLINEだけ!
1個限定 売切れ次第終了!
半額セール実施中!   

アイテム説明

どんなにパワーのあるエンジンでも、ずっと1速だったり、スタートから5速に入れては速く走れません。ここからもわかるように、ギヤチェンジを自動で行っているスクーターは駆動系の変速(ギヤチェンジ)セッティングが非常に重要で、速さを決定すると言っても過言ではないくらいなのです。ただし、自力でベストな変速状態を作り上げるのは結構大変(大変だから面白いという人もいますけどね)。そこで登場するのが様々な駆動系パーツがセットになった商品です。また、この商品は、どれくらい速くなったのかをGPSデータで検証済となっており、なんと最高速は10km/h以上、1km走ると100m以上の差が付くという驚きの結果となりました。また、モトチャンプONLINEでは、Dio110の駆動系分解方法もご紹介していますので、ぜひ、参考にしてください。

【DIO110の駆動系分解方法はコチラ】

※商品のカラーは、PCディスプレイの性質上、実際の色と異なって見える場合がございますので予めご了承ください。予告なく販売価格が変更となる場合がございます。予めご了承くださいませ。

  • 01:横軸が距離で縦軸がスピード。発進から加速力が圧倒的に違うことがGPSデータによって証明されました。
  • 02:横軸1目盛が0.2秒、縦軸がエンジン回転数。高回転のパワーバンドをキープしてレスポンスの良い走りであることが証明されました。(計測はKN企画のRPMロガー)
  • 03:ウエイトローラーを入れる部屋にはHとLがありますので、説明書通りにウエイトローラーを入れます。
  • 04:ウエイトローラーは8gと9gを使用します。
  • 05:KN企画のオリジナルVベルトが付属されています。
  • 06:日本製のVベルトなので信頼性も高いんです。
  • 07:01の500m地点の拡大画像です。500m地点では2秒8の差で、距離にすると68mもの大差となりました。
  • 08:01の1000m地点の拡大画像です。1000m地点では4秒もの差となり、100m以上の大差となります。この違いは大きいですね〜。
  • 09:02の拡大画像です。ノーマルは低回転で変速していくのに対して、キット装着車は高回転で変速していくので速さに違いが出るのは当然です。