モトチャンプ HOME > 車種別パーツ検索 > HONDA > 2種スクーター(PCX125&150・Dio110・リード125など) > 駆動系・スプロケ・チェーン > DLCプーリーボス PCX125 150

Color Variation
Detail

超軽量でウワサの表面処理も施しました

DLCプーリーボス PCX125 150

SPECIAL

定価4,000円のところ
2,000円(+税:160円)

[20ポイント進呈 ]

数量
入荷お知らせメール
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

「2個限定 半額!」超軽量でウワサの表面処理も!
「ココでしか買えない」
限定発売商品です

アイテム説明

【PCXの駆動系の分解・組み付け方法はコチラ!!】


硬質皮膜により耐摩耗性が向上するDLCコーティングが施され、さらに内部は軽量化のために2mmも直径を拡大して切削加工されているプーリーボス。なんとノーマルより12グラム以上も軽量化されているというので効果も期待できるが、350度まで耐えられるというDLCコーティングによる摩擦低減にも期待が持てるアイテム。DLCコーティングなどはレーシングユーザーも絶賛するfriXionの技術なんです。

【適応車種】:PCX125 PCX150 リード125
※商品のカラーは、PCディスプレイの性質上、実際の色と異なって見える場合がございますので予めご了承ください。予告なく販売価格が変更となる場合がございます。予めご了承くださいませ。

  • 01:ノーマルのプーリーボスは101.54グラム。これが内径の切削加工により何グラム下がるのだろう?
  • 02:まさか12グラム以上もの軽量化となっていたのには驚きです。
  • 03:内側に見える段差が軽量化の部分。片側1mm、両側で2mmの直径拡大が施されており、ピンの両端部分は通常内径となってます。
  • 04:モトチャンプONLINE計測によるノーマルのプーリーボス長は47.45mm。
  • 05:今回の商品も長さは47.45mmで全く同じでした。ちなみにフリクションさんの計測値では47.5mmとなってますが、ノーマルと同じ長さということは立証されました。